ミッション

自然生活研究所無何有(Nature of Life Lab. Mukayu)活動趣旨

「心・食・動・休・環」を整え、自然治癒力を最大限に発揮するお手伝いをします。

 

ゆるヨガ (トランスパーソナルメディカルヨガ)

 「息」は「自分の心」と書き、呼吸を見れば心の状態がわかります。呼吸ができれば、誰にでもできる——どんな人にでもヨガは有効なのです。どこでも、誰にでもできるヨガを、クライアントの患部に、自分のてのひらを当てて温めてあげるような気持ちで臨みます。

 当方のヨガセラピーでは、一人ひとりと真摯に向き合います。初回時面接で、クライアントの心身状況をアセスメント(見立て;現状把握と病状変化を予測)し、ヨーガ療法で何ができるかを判断します。その上で、健康回復の方向性を示し、計画と実施、症状変化の予測と実習効果をクライアントに提示し、合意の上で遂行します。

〇あらゆる方へ
 ハタヨガを主軸に、マタニティヨガ、産後ヨガ、親子ヨガ、シニアヨガ、リストラティブヨガ、クロストレーニングヨガ、陰ヨガなどを、自宅または各施設に出向き行います。また、パーソナルヨガ(出張個人セラピー)も承ります。

 

ゆるローフード

〇ローフードマイスター鳥取八束水校
 *各種講座
 ・ローフードマイスター 2 級
 ・ローフードマイスター準 1 級
 ・ローフードマイスター 1 級
 ・ファミリーヘルス講座
 ・キッチンヒーラー講座

 *座談会
 ・自然栽培の季節の農作物を使ったロースイーツが味わえるお茶会
 ・各種講座の受講前における体験会等

〇ローフードライフデザインプランナー
 個々の体調に合わせた心身の不調の原因と改善のためのサポート(ローフードレシピやライフスタイルの提案)を通して、自然治癒力を高め、いのちの本質(Nature of life)が輝くお手伝いができるよう、現在準備を進めています。

 

統合的アプローチ

 「食」と「動」、そして「心」は、つながっています。「休息」をとり、「環境」が整っていないと、人間必ず偏りを生じます。宇宙のなかで、自然のなかで、どう生きるか。かなめはそこに在ります。small, slow, sustainable….すなわち、小さく、ゆっくりと、持続可能であること。

 総じて、自然生活研究所無何有(Nature of Life Lab. Mukayu)は、「心・食・動・休・環」を整え、自然治癒力を最大限に発揮するお手伝いをします。食と運動そして心について、統合的にアプローチできる体制を整えてゆきます。

 

自然との調和を目指す啓蒙活動

 タネの問題、添加物や農薬などをはじめとする遍く社会毒問題、究極の健康を追究し続けた結果、自ら納得のいくものを作るしかないという結論に至り、自家採種自然農法で野菜や果物を育てています。大切な家族のいのちの食事とローフード教室にお越しくださる方々のために。

 家族の命は、あなたが選択したものに委ねられています。ゆえに、ひとりでも多くの人に真実を知ってほしいと切に願うのです。当方は可能な限り、自然食をはじめとする「健康」に焦点をあて、自然農、半農半Xを主軸とした啓蒙活動を遂行いたします(著名人による講演会の開催等)。愛と感動、真実を伝えます。

 

愛と感謝と希望 無何有