慈悲の心と、足るを知る心をもてば、人類は違う方向を目指せるのではないか

「 タネが危ない 」―私たちは子孫の残せない野菜を食べている― 講演会開催への想い 同じ土地に同じ野菜は育たないと巷では言う。 けれど自然栽培で育てれば、 連作障害の心配は皆無。 森で生きる植物たちは、 みんな同じところ...

医療とヨガの架け橋になる

~当方が目指すヨガのかたち~  「息」は「自分の心」と書き、呼吸を見れば心の状態がわかります。呼吸ができれば、誰にでもできる…どんな人にでもヨガは有効なのです。海外ではヨガをうまく活用しながら医療と歩んでいます。そして、...

この時代に生きる 私たちの矛盾

~ 人生はどれだけ呼吸し続けるかで決まるのではない   どれだけ心のふるえる時間があるかだ ~  放送禁止用語を多用して、政治や社会を痛烈に批判する笑いで人気を博したアメリカのコメディアン、ジョージ・カーリン氏。  そん...