部屋は空っぽなほど光が満ちる
人心も無念無想であれば
自然と真理が見えてくる

たとえば路傍に巨木がある
曲がりくねって材木としては
役に立たない

ところがその故にこそ大きく育ち
道行く旅人に日陰を与えてくれる

まるでぽっかりあいた
スケジュール表の
余白のような時間

 

余白のような時間

 

空っぽだからこそ
自由に満たされた時間

一見役立たずな巨木の
木陰のやすらぎ

何もないこと
無為であること

 

巨木の木陰のやすらぎ

 

一見無駄に見えるようなものこそ
実は有益である
豊かな存在
そうありたい

 

タオイスト無何有

  

  

 

 

  

虚 室 生 白

がらんとした部屋には
日光が射し込んで
自然に明るくなる

人間も心を空にして
何ものにもとらわれずにいれば
おのずと真理真相がみえてくる

  

  

 

無 か ら 生 ま れ る

 2017 年の冬、父が末期ガンで入院。西洋医学にどっぷり浸かりながらも、あらゆる代替療法を施しました。 牛乳や白米が常の病院食では人を死に追いやると痛感し、グリーンスムージーのみに変えたことで、胃のがん細胞が減少したことが判りました(医師には奇跡だと言われました)。しかし、その後骨転移したことで、がん細胞の増殖が急加速し、わずか 2 カ月で他界。

 また、母の腫瘍を小さくしたこと(放置)と年間 10 万円を超える薬依存からの脱却に成功。妹の呼吸器系疾患の治癒。クライエント様のタバコや過食など依存症からの解放、無理のない自然減量、高血圧、慢性便秘の解消。そして自分自身も身を以て実感。ローフードは私が紆余曲折を経てたどり着いた結論です。ヒポクラテスの教えを説くナチュラル・ハイジーンが背景にあるローフードこそが自分のライフであると確信しています。これを人生の友として多くの人々にお伝えしたいとの想いから、さらに深く学んで参りました(関連記事)。

 1 歳の娘と暮らすシングルマザー。出産前から母子家庭で、小さく、ゆっくりと、持続可能な暮らしをしています。朝は海へ行き、はだしで砂浜を歩き朝日を見てプラーナをもらい、畑で果物や野菜を必要な分だけいただき、家へ帰りスムージーにして飲む。季節ごとに採れる食材で、作れる範囲内のローフードを食す。自分で種を蒔き、愛を以て育てて、採れた時の感動を味わい、微生物(天然菌)との共生を愉しみながら、何も無いこの私に食を与えてくれる大地に、感謝をして生きています(関連記事)。

  

   

Plain living and high thinking.

―Wordsworth(London,1802)

 

 ワーズワースのことばを、内村鑑三は「低く生き、高く思う」と訳し、多くの人に共鳴された。ワーズワースは、簡素な生活と高尚な思考が失われたことを嘆いた。低く生きるとは、簡素な生活をすることである。贅沢に慣れ、享楽になじむと、根性が卑しくなる。多くを願うと、欲望にとらわれる。

 この言葉は、老荘思想を愛し、タオイストとして生きる私の心に響いた。「求めない」を書いた私淑するタオイスト加島祥造の思想とも重なる。「 Plain living and high thinking — 低く暮らし、高く想う。」これは自分の生き方となった。

 予てから哲学と心理学に興味があり、ユング心理学とトランスパーソナル心理学を独学後、メディカルヨガにトランスパーソナルの概念を併せた独自のヨガを確立。真の健康とは肉体よりも精神が先にあり、自己存在の根源を重んじる。本来の心理療法とは、極めて哲学的であり、物理法則的かつ根本的かつ論理的であり、量子力学の概念を有し、再現性がある。だが、これらを理解した先の、もっと深い究極の真理にたどり着いた。

 それを腑に落としたとき、どんな意識の解釈も不要になる。あぁそうだったのかと、心底自分を愛せるようになる。あなたは、今そのままで、完全なる愛の存在であることを理解する。 自分を愛せない人は、他者を愛せない。 私はいま、「心・食・動・休・環」の「心」を中心に、この愛を以て、どういう方法で寄り添わせていただけるかを検討している。精神世界の解釈と表現を決して曖昧にすることなく、確固たる根拠を以てコトバを大切にあつかいたい。

 

   

   

 


● Mentor:Eckhart Tolle ( エックハルト・トール )
● 私淑・影響を受けた人:老子、荘子、Rudolf Steiner ( ルドルフ・シュタイナー )、Carl Gustav Jung ( カール・グスタフ・ユング )、Albert Einstein ( アルベルト・アインシュタイン )、रामन महर्षि (ラマナ・マハルシ)、加島祥造、Steve Jobs ( スティーブ・ジョブズ )
● 座右の銘:我以外皆我師
● どの宗教にも属しません

 


ライセンス:【食】日本リビングビューティー協会 ( 以下、JLBA ) 公認・本部専属講師エキスパート認定校、リバーシングプランナー国際認定校、和食ローフードシェフ国際認定校、国際認定ローヴィーガンクリエーター、ローフードマイスター鳥取八束水校プレミアム認定校、キッチンヒーラー鳥取八束水校、「生活習慣病を終える」共同著者、ナチュラル・ハイジーン エバンジェリスト 【動】 インド中央政府公認・ sVYASA(スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団)認定ヨーガ教師、全米ヨガアライアンス認定指導者 Registered Yoga Teacher ( RYT200 )、全米ヨガアライアンス認定産前・産後ヨガ指導者 Registered Prenatal Yoga Teacher ( RPYT85 )、ケンハラクマ・アシュタンガヨガ認定指導者、ルナワークス ( 現ヨガメディカル協会 ) 認定・シニアヨガ指導者養成講座修了、ルナワークス認定・クロストレーニングヨガ指導者養成講座修了、1 級ラジオ体操指導士 【心】上級心理カウンセラー、メンタル心理カウンセラー、行動心理士 【書】賞状書士、関紫芳直弟子 

 

 

無 境 界 の 世 界 に 生 き る

限界と境界の存在しない世界
過去と未来の境界のない現在の瞬間
内と外の境界のない自覚の探求

今という瞬間に、
今を生きる智慧がある。

テキストのコピーはできません。