You are what you eat.
食は人なり。

健康は食にあり。
あなたは、いま食べたものになってゆく。思考も肉体も意識さえも。
文化的背景から個性まで含めて、食べる物は食べる人を表す。

 

 ローフードは、生きたままの、栄養価の高い、オーガニックで、非加熱・未加工の食べ物を多く取り入れる食事。卵・乳製品などの動物性食品や小麦粉・砂糖は一切不使用、無添加で罪悪感のない非加熱料理。生の果物、野菜、海藻、ナッツや種子、スーパーフードなどがそれにあたり、それらは私たちの健康を最大限に引き出し、眠っている能力を呼び覚ましてくれます。厳密には、酵素を破壊しない 48 度以下で調理します。

 植物本来の酵素を生きた状態で摂取するため、体調改善やダイエット、健康増進、生活習慣病の予防に効果的であるとともに、地球環境問題、温暖化、飢餓の問題などの軽減にもつながります。

 

汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ
(ヒポクラテス)


 ローフードの背景にはナチュラル・ハイジーンの哲学があります。19 世紀アメリカの医学の父・ヒポクラテスやピタゴラスなどの考えを背景にした健康哲学です。ローフードとは一時の流行ではなく、古くからの経験をもとに先人たちが導き出した人間がよりよく生きるための生き方であり、現代の科学的根拠が徐々に証明されつつあります。

 ナチュラル・ハイジーン(自然健康法)の原則は、「健康のために必要な条件を体に与え、体を傷つけるようなものを体に与えないことによって、体の内外環境を清潔に保つ」ことであり、この必要な条件とは、「新鮮な空気や水、体の生理機能構造上ふさわしい食事、十分な睡眠や休養、適度な運動、日光、ストレスマネージメント」など、生き物にとって生きていくための基本的な要素のことです。

 人は、人間本来のサイクルとメカニズムを知り、古からある人間にとって本当に大切な自然の食材を正しく食することで、人間が本来持つ機能「自然治癒力」を最大限に発揮することができます。それを叶える最も合理的かつ理想的な方法は、生きたままの酵素をそのままいただくローフードをご自身のライフスタイルへ積極的に取り入れること。それを実現するために、JLBA 国際認定・プレミアム認定校 ローフードマイスター鳥取八束水校において、以下のような各種講座を開催しています。

 

リバーシングプランニング(本来の自分に還る、体質改善プログラム)

 カウンセリングの後、体にふさわしい食習慣とライフスタイルを取り入れ、自分と真に向き合う5週間プログラム。セラピストがマンツーマンで寄り添い少しずつ改善 → 軸を持ち未来を切り拓く。症状別メニューを数種類独自に開発し一緒に作って試食します。遠方の方には作り方などを詳しく丁寧にお伝えします。

 ヨガやアーユルヴェーダなど諸々の健康法も取り入れ生活習慣全般において、個々の体質に合わせた心身の不調の原因と改善のためのサポートをします。これはあなたの健康のための一生の財産となります。

 当方は、心理とローフードとヨガの専門家として「心・食・動・休・環」を整え、理想のライフスタイルがあなた自身のものとなるようにプランニングし、あなた自身の人生の目的と普段の生き方を結びつけ、本来の自分につながるサポートをいたします。

※ 詳細ページ制作中

 

プロを目指すローフードの資格取得講座

・プロコース 和食ローフード 2 級
・プロコース リバーシングプランナー 2 級
※ ローフードマイスター 1 級合格後に受けられます
※ プロコース 1 級では、あなた独自のブランド開発をして本部でプレゼン発表をします

 

ローフードマイスターの資格取得講座

・ローフードマイスター 1 級
・ローフードマイスター準 1 級
・ローフードマイスター 2 級

 

キッチンヒーラーの資格取得講座

・キッチンヒーラー基礎講座
ロースイーツキッチンヒーラー
・和食キッチンヒーラー
・デトックスビューティーキッチンヒーラー

 

不定期の開催

● 食べる
・ローフードカフェ:ロースイーツ、ロースムージー、ローフードランチ( 1,500 縁~)
● 作って食べて取り入れる( 3,000 縁 )
・ローフード試食体験会
・親子で楽しむロースイーツ体験会
● 出張ローフード(オーダーメイド)

 

*全プラン要予約制 

 

ローフードマイスター鳥取八束水校の特色

 当方は、半農半X(半自給的な農業とやりたい仕事を両立させる生き方)を実践しています。農作物は無肥料無農薬無除草剤の自然農法(自然栽培)、タネは自分で採る自家採種(買う場合は在来種・固定種)で育てます。タネ交換会なども開催します。この確実に安心かつ安全な農作物を以て、子を育み、家族の食、そして来訪者の方々の食を支えます。ローフード教室でも使います。

 発酵が日常。自然栽培の米、大豆、野菜、果物を年がら年中発酵させています。米と大豆と良質の塩があれば、天然菌の力を借りておおよそのものは作れます。ローフードではナッツや豆類の浸水は必須なのでボウルはフル稼働。玄米も浸水させて毒抜き発芽。ローフード教室でも発芽玄米甘酒を甘味料に使ったり、塩の代わりに塩麹や醤油麹、手前味噌を用います。ナッツやメープルシロップ*などはすべてオーガニックです。

 人は「習慣」の生き物であると考えます。朝起きて全身を伸ばしたり、歯を磨き、白湯を飲むなど、人それぞれに行動パターンがあるはずです。それが習慣です。朝食はとるのか、液体のみにするのか、或いはしっかり固形をとるのか。何時頃に何を食すのか。これらもすべてあなたがあなたの判断で続けてきた習慣ですね。当方は、ローフードそのものを一過性のもので終わらせるのではなく、あなたをつくる日々の食、習慣にしていただきたいと切に願います。

 ローフードを愛し、心の底から納得して、大好きなものとして、好んで続ける食生活へ。そしてもちろん経済的にも持続可能でなくてはなりません。無理をしてまで遠いところから買う必要はないのです。この地で、この環境で、どのようにローフードを続けていくのか。まずは理論を知り、好きなものを作ってみる。やっていけば自ずと応用できるものです。ロー=生、フード=食。すなわち生のまま丸ごと食す。究極のところ、調理不要。リンゴ丸かじりでもローフードです。本物は実にシンプルなのです。

 当方ではローフードの理論から実践、そして日々の生活に活かしてもらえるまで、半日断食、本断食、ファスティング、マクロビオティック、西式甲田式健康法、ケトン体など様々な健康法も交えながら、丁寧にご指導いたします。ローフードは当方が紆余曲折を経てたどり着いた結論です。自信があります。目指すのは、「ローフードがあなたの日常になる」ことです。考えなくても、つまり意識しなくてもローフードを好んで食す習慣。

* 厳密には製造工程で加熱しているので、当方ではあまり使いません。

 

 

自由とは見つけることではない。
自由とは選択すること。
 
現実を完璧に理解する。
現実を鮮烈に享受する。
虚空を、自由に生きる。
愛を以て、愛に生きる。
 
  タオイスト無何有